通話無料 0120-38-0404 受付時間 8:00〜19:00(不定休)
2月 休業日
1,7,8,10,11,16,17

シニア世代・シルバー世代のお困り事、
世田谷便利屋サービスがお電話1本で駆けつけます!

[ お知らせ・作業日誌・便利屋豆知識 ]

便利屋の知識や技術、広く浅くはもう古い。私たちは「広く深く」を追求した便利屋です。

白濁した水性ワックスの補修

作業日誌 2014.09.27 Sat

世田谷区深沢までフローリングのワックス補修に行って来ました。

浴室前のフローリングですが、ザラザラと白濁している部分が所々に見受けられます。お客様に心当たりがないか確認しますと、雨で濡れたビニール袋をそのまま置いていたらフローリングが白濁してしまったそうです。おそらく2時間ぐらい置いていたということで、おそらくワックスが化学変化したのだと思われます。

ホームセンターに行くと色々なフローリングワックスが販売されています。DIYで使えそうな一般家庭用のワックスは、そのほとんどが水性ワックスです。水性ワックスは作業性に優れ重ね塗りが可能なため、半年起きぐらいで塗り直してあげるとフローリングの艶を維持出来ます。今では2年耐久のワックスや鏡面ワックスなども市販されているので、どれを選べば良いのか迷ってしまうぐらいの品揃えです。

ただこの水性ワックスは「水に弱い」というデメリットもあります。 今回の白濁は水性ワックスが雨水によって溶解したものであると考えられ、これを補修するには一度ワックスを全て剥がさなくてはなりません。プロ用のワックス剥がしを使い、フリーリングの古いワックスを剥がして行きます。ワックス剥がしは強アルカリですので油脂を溶かす性質があり、溶解し始めたワックスを専用のスポンジで擦り取ります。ワックスもそんなに簡単には剥がれず、この作業を3時間ぐらいかけて行いました。車の塗装にも言えることですが、何かを塗るというのは下地作りが非常に大事です。妥協無く丹念にワックスを剥がし、除湿機と扇風機を併用して完全に乾燥するまで待ちます。

フローリングが全て乾燥したら、防水用のワックスを均一に塗り込みます。防水ワックスはややコストがかかりますが、浴室前ということで防水仕様の方が良いと判断しました。専用のスポンジワイパーを使い均一に塗り込んだら、また乾燥させてワックスを2度塗りします。ワックスは2度塗り3度塗りすると、フローリングの小傷も目立たなくなり色の深みも出て来るんです。

作業が終わり、お客様にはとても喜んでいただけました。ワックスを剥がすため全力でフローリングを擦り続けたので、きっと明日は筋肉痛かも知れませんね。

 

WAX掛け①    WAX掛け②